ようこそ、いらっしゃいませ    

安値のLED照明(LED蛍光灯、LED電球、LEDテープライトなど)を提供するLED工場店。

商品に関するお問い合わせ

052-880-8505

E-mail:service@kyodo-led.main.jp

平日:10:00-12:00/13:00-17:00

本日セール!!

キーワードから探す

LEDビーム電球 150W相当形 LEDビーム電球 150W相当形 LEDビーム電球 150W相当形 LEDハンディライト
ホーム > 電球豆知識 > 適切なLED商品を選び方法
適切なLED商品を選び方法
DR・劉 / 2015-09-21

一、LED商品を使いたい理由

  1、長寿命

   基本的に、昼光色高効率LED電球の寿命はだいだい35000~50000時間程度。

   それに対して、白熱電球は750~2000時間、コンパクト型蛍光灯は8000~10000時間、直管蛍光灯は8000~30000時間と示している。

   簡単に言えば、LEDの使用寿命は白熱電球の17倍で、コンパクト型蛍光灯の3倍ぐらいと見受けられいぇおります。

  2.もっと低い温度

   白熱電球は90%のエネルギーを熱へ転換し、部屋は暖かくなる原因となります。

   それに対して、LED商品はただ10%のエネルギーを転換しましたが、夏の電気料金を明らかに節約できます。

二、値段

   最先端のデザインおよび生産技術のおかげて、E26のLED電球単価は599円に抑え、更に、電気料金を75%までカットできます。

  

三、明るさ

  伝統的な白熱電球はワット数によって、明るさを判明できますが、有効な方法ではありません。

  LM は国際全光束単位で、もっと簡単に照明の明るさを表示られます。

  高い照明効率は、ワットあたりのルーメンをもたらします。

   技術はまだ新しい改善であるとしてLEDはワット当たりのルーメン変わりますしたがって、我々は、単に別のLED電球を比較するためにワット数を使用することはできません

 

四、適切な色温度

  色温度電球から放射される光の種類ですそれはあなたの家のソフトで暖かい色の光、オフィスで涼しく、さわやかなとの違いです

   基本的に、

   色温度 (K):6500K 昼光色

         2700K 電球色

  部屋の雰囲気それを埋める光の種類によって影響を受ける可能性があるため、それを購入する際にこれを考慮することが重要です

 

五、電球のサイズ・種類

  部屋や照明の方式によって、適切な種類を選びましょう。

  例えば、キチンの白熱電球を取り替える際に、もしPAR灯を取り付けたら、LM数が上がってしまったが、

  部屋全体てきな明るさが逆に暗くなります。

六、口金

 新しいLED電球を購入するまえ、手元の白熱球の口金をメモしてください。

普通に家庭用な物はE10、E11、E17、E26と分け、

誤った分を購入しても、無駄になります。